サロン経営論

サロン経営の方法とブランディング

サロンビジネス学⑤ エステサロンの集客心得 (新規顧客獲得編)

大阪バリエステスクール

Bali Spirits(バリスピリッツⓇ)の濱田京子です。

 

 

 

 

エステサロンの集客心得①SNSに続いて、新規顧客獲得編です。

 

SNSはほとんど無料で出来るのに対して、今回はほとんど費用がかかる集客方法を学びます。

 

でも、費用をかけるだけあって、SNSよりも即効性があります。

 

(時間がかかるからこそ、SNSは開業前からやるように皆さんにお伝えしています。)

 

 

 

 

まずは集客方法の全貌としてはこれだけあります。

 

エステサロンの集客心得10ヶ条

 

①来てほしいお客様がやってくるブログ集客

②あなたの世界観を構築し、発信!SNS活用術

③やはりリクルートの力は偉大?結果を生み出すホットペッパーの活用術

④クーポンサイトも意外とイケるぞ!しかしやるのは〇〇〇だけ

⑤コミュニティを活かせ!オリジナル販促法

⑥リピーターになっていただくために、次の予約が入る方法。

⑦サンキューレターを出すタイミングと、DM年間スケジュール

⑧チラシ、ポスティングは必要??チラシの作り方と活かし方

⑨しゃべるPOP!しゃべるチケット

⑩ずっと利用してもらえるサロンであるための心得

≪番外編≫ウェブサイト構築

 

①②のSNS編はこちらで書かせていただきました。

③④⑤⑧の赤い字の部分が、今回の内容です。

 

 

 

 

今回は、SNS以外の新規顧客獲得について書いていきます。

 

 

 

 

このブログに書いている内容

 

1.結果を出すホットペッパービューティー活用術

2.クーポンサイト、やるなら〇〇〇だけ

3.コミュニティを活かせ、オリジナル販促法

4.チラシ、ポスティングは必要?チラシの作り方と活かし方

 

5.新規顧客集客、結局何がいいの?

6.Information

 

*この記事を書いている濱田が行ったものばかりで、経験に基づいて書かせていただいていますが、1.ホットペッパーの利用料金、利用方法、2.クーポンサイトについては、私が利用していたころよりかなり変わっています。(可能な範囲で情報は更新しています)原則は同じですが、サービス名については常に変わりますので、ご了承いただいたうえでご覧ください。

 

 

 

この記事は会員専用で、有料の記事です。

「セラピスト経営塾」の7月の会員の方は無料で閲覧できます。

 

 

 

 

 

このような方にお勧めの記事です。

・エステサロン、リラクゼーションサロンのネットでの集客方法を知りたい方

・ネット以外の集客方法を知りたい方

・スタッフを抱えているサロンオーナーの方

・かけた費用の分の売上をあげたい方

 

 

この先は会員専用記事になります。
会員の方はログインの上、続きをお楽しみください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA