バリ スピリッツ スクールブログ

バリニーズマッサージから始める 幸せサロン経営

日本でニュピやってみた

大阪バリエステスクール

Bali SpiritsⓇの濱田京子です。

 

 

 

3月25日はバリ島のニュピでした。

 

ニュピとは、バリ島の “静寂の日” のことで、この日はバリ島にいる人は現地の方、観光客関わらず、外出、労働、火や電気の使用を禁止しなければなりません。(大型ホテルではホテル内の移動、ホテル内のレストランは空いているようです。でも外には出られません。)

 

静寂を保つための日であり、人が何もしなくても自然はそのままであり。物事は何も問題なく流れていくというのを感じる日であり、当たり前にあるものに感謝をする日でもあります。

 

 

 

この日はバリ島全体がとても静まり返り、照明も使わないことから、空には満点の星が広がります。

 

 

 

 

私が去年ニュピにバリ島に行った際は、雨で、満点の星は見られませんでしたが。。

 

 

 

いま、世界中が主要都市の封鎖が相次ぎ、日本ではまだそうなっていなくても、なんとなくそういう風潮を察し、外に行って動き回るよりも、静かにしているほうがいいかな~と思い、1日お一人だけご予約とらせていただいて、あとは静かに過ごしています。

 

それはコロナがどうとかという次元の話ではなく、「そういう流れ」のように感じているからです。

 

 

 

 

そして、3月25日は、まるでニュピかのように過ごしてみました。

お仕事はブログ等更新も含めすべてOFF

 

TVもネットもSNSも見ない

 

その日に返信したほうがいいものだけ18時以降に返信して、どんな情報もこの日は自分に入れない。

 

照明は、就寝前の準備をするときだけ付けたのですが、暗くて何もできないので夜が来たら寝ます。

 

私がニュピにバリ島に行ったときは断食もしたのですが、今はヘタレなので、ごはんは普通に食べました。

 

暑いバリ島と違って、日本はまだ3月でも寒いので、ごはんは前日につくっておいて、温める時だけ電気を使いました。

 

朝、配達だけあったので荷受けして、それ以外は一切誰ともしゃべりませんでした。

 

自分に向き合うための本は読み、あとは手帳に気づいたことを書いたりして過ごしました。

 

まぁ、ただお昼寝しただけの時間もありましたが…。

 

 

 

 

そして夜が明けて次の日。

 

めちゃくちゃ体が軽かったんですね。

 

ニュピしたその日はわかりませんでしたが、すべての情報を入れなかったので、自分自身に向き合うことができ、いつもより自分の奥のほうまで深く繋がった気がします。

 

 

 

まだまだ準備不足でしたので、集中力にはかけていましたが、一日こうして過ごしただけで、「あ、こんなことをしてみたいなぁ」とか、今まで気づいていなかった自分の気持ちとかに気づくことができました。

 

 

 

 

私たちが「当たり前」と思っている日常は、非常にざわざわしています。

 

TVやネット、人の言っていること、そして蓄積されてきた古い観念

 

それらがどうしても自分に入ってくるので、私たちは、「自分は本当は何がしたいのか」「私は本当はどう思っているのか」という“本来の自分”を見失っています。

 

そして今不安やネガティブな感情に駆られている人は、メディアの言うこと、人の言うことにブレている気がします。

 

今世界が陥っている状態も、恐怖心や不安でいっぱいで、その連鎖で起こっているのだと思います。

 

そして私が思う理想は、必要な情報は受け取ったうえで、自分はどうするか、自分で決めると。

 

 

 

 

25日に、1日家で静かに過ごしてみてわかったことは、何もなくても、何も怖くないし、何も変わらないということでした。

 

自分の中が透明になっていく感じがして(透明になりきれていないのですが)気持ちいいのです。

 

 

 

 

「自粛ムード」「都市封鎖」というとどうしてもネガティブに聞こえるのですが、私は「これは日本に居てもニュピを味わうチャンス」ではないかとさえ思います。

 

こうでもしないと、人はどうしても目の前の「仕事しなきゃ」「あれしなきゃ、これしなきゃ」ということに囚われ、ずっと動きっぱなして、「自分に還る」ということができないんですよね。

 

 

 

 

人の言っていることに気をとられていたり、一般常識や固定観念で自分の思うように生きられない人がほとんどです。

 

1日ニュピしてみて、私もまたその一部でもあると思いました。

 

 

 

 

“静かに過ごす”

 

このメリット、わかりますか?

 

 

 

 

1日家事も仕事もしないで静かに過ごしてみてください。

 

 

 

 

そしたら気が付くことが一つあると思います。

 

 

 

 

「何もなくても人は生きられる」

 

 

 

 

仕事に行かなきゃ

 

仕事を作らなきゃ(自営業の方はこちらかな)

 

発信しなきゃ

 

もっと~~しなきゃ

 

もっと〇〇が必要

 

と、当たり前に身の回りにあるものがなかったり、当たり前にやっていたことをしなくても、人は最低限のものと行動で生きていくことができるということに気づくと思うのです。

 

 

 

 

大切なのは、「どう在るか」という精神性

 

 

 

 

いま必要なポジティブさは、「自分は感染しないよ~」「感染したら感染した時だ~」という自己都合のポジティブさではありません。

 

そういうポジティブさも大事ですが、「現状を見据えて、ネガティブにとらえず、自らの意思で適切な行動をとる。」ということも大人なから必要な判断と行動ではないかと思うのです。

 

 

 

 

そして、静かに過ごすことが、深い意味で自分にもメリットがある、自分の変化変容に繋がっていると思えないでしょうか?

 

 

 

 

1人でも多くの人が安全であることを願うこと、1人でも多くの人が適切な判断と行動ができることが1日でも早く収束に向かわせる私たちに出来ることなのだと思います。

 

 

 

 

収束は、医療機関がしてくれることでも、政府がしてくれることでもありません。

 

私たちの「意識」の集合体が結果を生みます。

 

 

 

いま起こっていることが、すべてネガティブなことにはならないことも知ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

今まで当たり前にあったもの、当たり前にあった概念を手放すことで、私たちも知ること、得ることがあるのではないでしょうか?

 

 

 

静かに過ごし、自分に還ったとき、自分の意識と繋がる。

 

さぁ、自分はどうする?

 

ニュピの過ごし方、おすすめです。

 

 

 

 

さて、私もニュピで自分に還った時にふと、この3月29日、30日で、皆さんに無料で遠隔ヒーリングを受け取ってもらいたいな~と思いました。

 

3月29日、30日 無料遠隔ヒーリング

 

条件が2つだけありまして、ヒーリングを受け取る日飲酒しないこと、ヒーリング後に長時間運転しないということとです。

 

フルネームと、できればお顔がわかれば、どんな方でも受け取っていただけます。

 

3月29日、30日 11:00~19:00の間で「15時~17時くらい」というように2時間くらい大雑把な希望時間を仰っていただければと思います。

 

実際お一人に対し、ヒーリングをさせていただく時間は20分程度です。

 

 

ご希望の方は、Bali LuxeのLINE、(繋がっている方は)濱田のLINEやメッセンジャー、InstagramのDMでフルネームとご希望日時をお伝えください。

 

※通常の『遠隔レイキヒーリング』では40分送らせていただきますが、今回はお一人おひとりできるだけ多くの方に送らせていただきたいので、20分を目やすにさせていただきます。

 

 

 

 

そして、ヒーリングを受け取っていただいた方には、ひとつお願いしたいことがあります。

 

ヒーリングを受けていただいた翌日または翌々日の3月31日の一粒万倍日に、全世界に向けて、皆さんもヒーリングを送っていただきたいのです。

 

ひとつの籾も万倍になる。

 

私たちの小さな癒しの光も、世界中に届きます。

 

『レイキヒーリング』は秘伝であり、直に伝授しないと使えませんが、誰でもできるとっても簡単なやり方に落とし込んだヒーリング方法を、明日のブログにアップさせていただきます。お手数ですが明日(3月28日)のブログもご覧くださいね。

 

『誰でもできる遠隔ヒーリング』

 

 

バリニーズマッサージ習得コース

サロン起業をめざしオーナーレベルを学ぶコース

バリニーズマッサージセラピストコース

バリニーズマッサージを究める

バリニーズマッサージゴッドハンドコースⅠ

※「バリ・スピリッツ®習得コース」

 

レイキヒーリング伝授

レイキエネルギーのエネルギーレベル ファースト、セカンド、サードごとに伝授と講座を行っています。

詳しくは こちら

 

ブランディング講座・経営相談

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

大阪バリニーズマッサージスクール

エステ起業スクール

Bali SpiritsⓇ (バリ・スピリッツ)