バリ スピリッツ スクールブログ

バリニーズマッサージから始める 幸せサロン経営

ゴッドハンドとは

 

ゴッドハンドとは・・

バリニーズマッサージを4年ほどしたとき

バリニーズマッサージって何?って、ふと疑問が浮かびました。

 

 

 

 

おそらく今一般的に受けられる・習えるバリニーズマッサージは日本国内でも、バリ島でも、「女性にウケがいいマッサージ」になっていて西洋のトリートメント色が強くなっているんです。

 

西洋人って、アジアなど各国のトリートメントやメソッドを、西洋化して売り出すのが得意。

 

バリニーズマッサージだけでなく、フラワーエッセンスなども、もともとはバリ島やアジアの現地の自然療法としてあったのを、西洋人がうまく形にし、リリースし、あっという間に世界に広まりました。

 

 

 

 

バリニーズマッサージの特徴は、「圧」とか「ロングストローク」と言われているのですが、私はそれだけではない何かを感じて、2016年、バリ島に「バリニーズマッサージとは何か」 の答えを 探しにいくことになりました。

 

 

 

 

でもバリエステに詳しい日本の方も、バリ島の学校の先生にも“バリニーズマッサージって何”って聞いても、答えはやはり圧とか、強さとか、そういったテクニックや方法のことばかり返ってくるんですね。

 

 

 

 

明確な答えは得られなくて、バリ島での他の仕事 (このサイトの写真の撮影ですね)をしていたら、聖山アグン山にのぞむシドゥメンの稲作地帯の中で、撮影が終わったときにふとカメラマンさんが何気ない会話の中で「人と、自然と、神様の調和」 っておっしゃったんです。(カメラマンさんはバリ島のことをよくしっている方です)

 

 

 

 

その時、それだ!と思いました。

 

「人と、自然と、神様の調和」

 

バリ語で、「トリ、ヒタ、カラナ」といいます。

 

 

 

 

これこそバリ哲学であり、バリの人たちが大切にしてきた文化なんです。

 

 

 

 

古来よりバリの人は、自然を大切にし、神々とのかかわりも大切にしてきました。

 

バリ島で、あれだけお祈りのチャナンが至るところに置かれ、そしてひと月に何回も寺院の催事があります。

 

 

 

 

 

まさに、自分たち(人)のためだけに生きているのではなく、自然と、そして神々と調和しながら生きているのです。

 

そして、昔からバリ島のシャーマンやバリアンは、神々の声に耳を傾け、人の病気の原因がわかり治療し、そして、人々の心の悩みを解決してきました。

 

 

 

 

その治療の方法はさまざま。

手かざしもあれば、痛いマッサージもある。

そのシャーマンや、バリアンの治療法で共通していることは

“神や自然と調和した、癒しのエネルギーを使っている” ことでした。

 

 

 

 

 

トリ・ヒタ・カラナ

 

それがわかったとき、バリ島の哲学や人々の考え方、捉え方がスッと自分の中に入ってきて、ホンモノのバリニーズマッサージに行きついたのです。

 

 

 

そこから、もっと自分自身のバリニーズマッサージを深めたくなり、それまでに学んできたヒーリングや自然治癒力回復法を高めていきました。

 

 

 

ヒーリングを高めることも、オステオパシーを高めることも、バリニーズマッサージを深めることにつながっていきました。

 

そして、Bali Luxeのバリニーズマッサージは、体の歪みや深い心の悩みをも改善することができるようになりました。

 

心の深い悩みとは…それは日ごろ溜めているストレスとか、傷ついた心だけではありません。

 

私たち人間は、多くの人が「魂」の望むとおりに生きられていない人が多いのです。

 

本当はやりたいことがあるのに、一般的な概念(生活力や富、名声、肩書き、世間体など)や固定観念固い殻のように覆っていて、好きなことが好きなようにできない。

 

または、“本当はもっと自由になりたいのに、なれない。” などです。

 

皆、本当の自分を低く見て、自信がなくって、行動にでられなかったり、一般枠に収まってしまっています。

 

でも、もっと本当は自由で、もっと本当は、一人ひとり、誰とも同じでない、それぞれの輝きがあるのです。

 

 

 

 

その魂をガチガチに覆ってしまった固い殻をも癒すのが、Bali Luxe、Bali SpiritsⓇの『バリ・スピリッツⓇ』です。

 

魂を覆っている固い殻がなくなると、その人の「あるがまま」が出てきます。

 

人は、この「あるがまま」に生きると、一番豊かで幸せなんですね。

 

 

 

 

 

Bali SpiritsⓇが提唱する “ゴッドハンド” とはただ単に技術うまい人というわけでなく、究極の自然療法であり、魂レベルで癒すことができて、人を、本当の幸せとか、本当の豊かさに導ける人のことです。

 

 

 

 

Bali SpiritsⓇのゴッドハンドのバリニーズマッサージとは、バリニーズマッサージの最高峰。

 

近代バリニーズマッサージの「流れ」や「圧」など女性にとって心地のよいものは残しながら、セラピスト本人が本来の意味で癒しのエネルギーを発揮し、痛みや体質、心の悩みの根本原因を自然な形で解消していく深い癒しのトリートメント。

 

まさに現代の人は、ここまでの癒しを潜在的に求めています。

 

 

 

もちろんこういったことは、バリニーズマッサージを学んで、何年も人としての経験、セラピストの経験を積んでいけば身に着くかもしれません。でも、もうこれだけ時代の流れが早いので、経験を積んでいる間にまた次の時代になっている…ということもありえなくはないのです。

 

 

 

 

Bali SpiritsⓇのゴッドハンドコースでは、高レベルの技術とともに、確かな知識、理論、そして癒しの精神や、エネルギーを正しく扱うことを身に着けていただきます。

 

 

 

 

 

≪気の理解≫

ゴッドハンドコースでは、ヒーリングを使えるようになるアチューンメント(波動調整)を行い、さらにエネルギー論を学んでいきます。

 

 

 

≪解剖学を落とし込んだ施術≫

そして、オステオパシーという自然治癒力回復法を学んでいただきます。

 

これは私が歪みや体の制限を解くために、柔道整復師にみっちり仕込んでもらった技術ですが、「昔のバリアンの治療みたいだな」と思ったのです。

※オステオパシーは広い意味の自然療法をさしており、他のサロンやスクールが言っているオステオパシーと必ずしも同一ではありません。

 

 

 

 

 

女性を癒し、キレイにするバリニーズマッサージに、確かな知識(解剖学、気学)をつけ、そしてヒーリングとオステオパシーを添わせて、技術やエネルギーを高めます。

 

癒されるマッサージでありながら、痛みや歪み、身体の不調、体質の根本原因をつきとめ深部から回復させ、さらには本来の輝きを取り戻すレベルのトリートメントに完成させました。

 

 

 

 

ゴッドハンドコースの80時間の過程で、理論や技術をそのまま学ぶだけでなく本来何年もの経験をつまないと得られない、感覚感性、そして癒しの精神も磨いていきます。

 

 

 

 

一般的なサロンで行われているトリートメントよりも、深いところまで施術することができ、本質が備わっているセラピストまで育成するので、感性と感覚でつぎつぎと手技を編み出していけるようになります。

 

 

 

 

ここまで来て、本当のバリニーズセラピストと言える、と私は思っています。

 

 

 

 

バリ島の癒しの精神が宿ったゴッドハンドセラピスト

 

未経験からここまで学び得られるのは、Bali SpiritsⓇのゴッドハンドコースのみです。

 

ゴッドハンドコース、詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

バリニーズマッサージ習得コース

サロン起業をめざしオーナーレベルを学ぶコース

バリニーズマッサージセラピストコース

バリニーズマッサージの神髄を究める

バリニーズマッサージゴッドハンドコースⅠ

※「バリ・スピリッツ®習得コース」

 

 

レイキヒーリング伝授

レイキエネルギーのエネルギーレベル ファースト、セカンド、サードごとに伝授と講座を行っています。

詳しくは こちら

 

 

 

 

 

 

 

大阪バリニーズマッサージスクール

エステ起業スクール

Bali SpiritsⓇ (バリ・スピリッツ)